Q. 携帯電話とスマートフォンはどう違うの?

質問コーナー

A.

まず見た目の違いでは、携帯電話は「折りたたみ型」が一般的で「1・2・3・4...」とボタンのキーを操作して使いますが、スマートフォンの多くは「タッチパネル」で直接画面に触れることで操作をするという違いがあります。


じつはそれぞれの祖先にも違いがあります。
携帯電話が「電話」がもとに作られたのに対して、スマートフォンは「パソコン」や「電子手帳」のようなものがもとに作られた機械です。


一番の違いはその中身です。
もちろん、スマートフォンも携帯電話と同じように電話やメールができますが、スマートフォンの場合はあとから自分の使いたい機能(アプリ)を入れることによって、様々な機能を追加して使うことができます。
つまり、スマートフォンのほうが、「頭が良くて、優秀」といえます。